この薬を使うと150歳まで生きられる。

この薬の名前は「食べる量は腹の7 8割ぐらい」

科学書は猿の飲食実験で証明しました。

100匹の猿を食べ放題にし、更に100匹の猿を7 8割ぐらいに食べらせ、定量的に食事を提供したら。10年後食べ放題の100匹のうちに50匹の猿が死亡しました。定量的な食事提供した100匹の猿は痩せていて健康で10年間12匹した死んでいません。

結果により腹を7 8割にすると健康になる事がわかりました。

食べる量を減る事によるメリット

食べる量を減るとダイエットに効き目があり、胃の負担を減ります。そしてダイエットした結果で肥満による様々の病気を防ぐ事ができます。

健康の為食べる量をコントロールしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする