健康の為の第一歩、まずはタバコをやめましょう。

なぜ人々はタバコの危険性を知っていてもタバコを吸っているんでしょうか?
その理由は大体以下の四つになります。

1、興味で吸い始めた
2、誰かにそそのかされて吸った
3、かっこつける為にタバコを吸い始める
4、ストレス解消の為に吸い始める

20073150446742

タバコにはニコチンと言う成分が存在し、タバコを吸い始めるとこのニコチンが体内に依存しある時間ないで摂取すると集中力が低下しもしくはイライラします。言わば「ニコチン依存症」もしくは「ニコチン中毒」といいます。
逆にいいますと、ニコチンのせいで、喫煙者はタバコを吸いつづけていって止められません。

何故未成年の喫煙は法律で禁止されているのんか

未成年者は身体や精神が発達途上で、成人に比べて新陳代謝が早く、ニコチンによる中毒の影響が早く現れ、またその症状も重くなってしまいます。これは、年齢が低下するほど顕著になり、特に、胎児にいたっては、母親が妊娠中に喫煙をすると、身体や脳の形成に障害がでるという形になって現れます。それを防ぐというのが未成年者の喫煙を禁止する直接の理由です。

一つ勘違いしやすいのは「未成年者の喫煙は法律に禁止されている」のことです。本当のところは、「二十歳未満の人の喫煙は法律に禁止されている」のほうが正しいです。

未成年者が対象であるのなら、結婚による成年擬制の効果(民法753条)を受け、20歳未満でも、結婚をしていれば成人扱いされ、喫煙をしても法律には触れません。
「民法753条:婚姻による成年擬制 未成年者が婚姻をしたときは、これによって成年に達したものとみなす。」
その為わざわざ「20歳未満」を対象としているのは、その年齢で統一しておく理由があるからで、それこそが「健康を害するのを防止する」という理由なのです。

喫煙による健康への害

2013-10-22_162251

・胃潰瘍:ニコチンが、胃潰瘍の原因となるピロリ菌を除菌する力を低下させるため
・シワ:1日1箱のペースで25年間タバコを吸い続けた人は、非喫煙者よりもシワが5倍多くなる
・抜け毛:タバコの化学物質によって、毛髪が完全に形成される前に切れたり抜けてしまうため
・ニキビや吹き出物ができやすい
・肌のシミ、たるみの原因となる
・血栓ができやすくなる
・体重の増加
・白髪の増加
・ガンになり安い

性別による影響
以下は、性別によるタバコの悪影響である。
【女性】
・ムダ毛が増える:タバコは男性ホルモンを増加させるため、毛深くなりやすい
・更年期障害の時期が早まったり、月経のサイクルが狂う。

【男性】
・精子の運動率と濃度の低下
・性欲の低下:男性器へ血液が流れにくくなるため、勃起に問題が起こりやすい

タバコは「百害あって一利なし」。自分の健康を害するだけでなく、受動喫煙で他人の健康にも害を及ぼしてしまう。この画像はウェブサイト「Tabacco Body」で確認できるので、ぜひ覗いてみてほしい。できることなら禁煙して健康な体を維持したいものだ。

引用元:ロケットニュース24 http://rocketnews24.com/2013/10/22/380584/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする