太もも・腹・腰を痩せたいのならこれで一発、普通に食事を取るだけで痩せるダイエット法。

一般的にダイエットをしたい方は以下の行動をとります。運動したら痩せる、食べ物を減らしたらやせる。そもそもどうして運動したら痩せる、食事を減らしたら痩せるのかと言うと、カロリに関係します。

ダイエット

カロリと言うのは、人が食べ物から得られた、蛋白質質やら、脂質やらを燃やして発生するエネルギーを使って生きています。そのエネルギーの量をカロリーといい単位で表しますと「cal」で、1000calを”1kcal(1キロカロリー)”といいます。

太る原因とカロリの関係

カロリ

人が一日消費するカロリ量が決まっています。成人の男性の平均的なカロリ消費量は2000calです。
もし一日の摂取したカロリ量が2000calの場合は太らずそのままの体系を保つことが可能です。
一日の摂取したカロリ量が2100calの場合は平均消費したcalより100calもオーバーしたので100cal分太ります。
逆に1900calを摂取して2000cal分消費しました場合は100cal分痩せます。

摂取したカロリ > 消費したカロリの量 = 太る
摂取したカロリ < 消費したカロリの量 = 痩せる

ナ理想体重

年齢、性別、体重などで変わってくるもので、年齢を増すごとに1日に必要なカロリーは減少していきます。まずは、理想の体重を設定しましょう!
BMI指数(ボディーマス指数)は身長と体重から体格を算出する下記の計算方法です。
BMI指数=体重(kg) ÷( 身長(m) X 身長(m) )
逆算すると下記の計算式であなたの標準体重がわかります。
標準体重(kg)= 身長(m)× 身長(m)× 22(BMI)
標準体重とは、病気になる確率が最も低い、健康を重視した体重としてBMI【22】が最も健康的といわれています。

しかし、標準体重では少しぽっちゃりした体型となり、女性の理想とする体型にはなりません。そのため、計算式のBMI値を「20」や「19」に下げて理想の体重を計算するのです。
美容体重(kg)= 身長(m)× 身長(m)× 20(BMI)

ちなみに1995年にワコールの人間科学研究所が女性の美しい体型を指数値をゴールデンカノンとして発表しました。
これによると、身長に指数(バストは0.54、ウエストは0.38、ヒップは0.54、太ももは0.31)をかけた数値が理想的ボディスタイルとされています。
以下に身長別の、標準体重、美容体重、モデル体重、理想のウエストを表にしました。

痩せ
人間が活動するのに必要なエネルギーを私たちはカロリーという単位で現わしています。
一般的な成人の摂取カロリーの目安は、およそ1800kcal~2200kcalといわれています。
しかし、年齢、性別、体重、日常生活の違いなどで変わってくるもので、また、年齢を増すごとに基礎代謝が落ちるため1日に必要なカロリーは減少していきます。
そのため、以下の表を参考に1日の摂取カロリーをコントロールしてみましょう!

ダイエット

■消費カロリーの計算
そして、実際には歩いたり、家事をしたり、仕事をする等運動を行っています。
そのため生活強度(運動レベル)に応じて基礎代謝量に係数をかけて消費カロリーを計算します。
消費カロリー = 基礎代謝量 (kcal/kg/日) X 身体活動レベル(運動レベルにより変動)
例)30歳女性 50kgで基礎代謝量=1085 (kcal)、身体活動レベルが I (低い)1.5 の場合、
1085 (kcal) X 1.5 = 1628 (kcal)
となります。

引用元: ウーマンジャパン http://www.womenjapan.com/contribute/132/

食品・食事・食べ物のカロリー表・カロリー 一覧表

食べ物に含まれているカロリの一覧表

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする