歯を磨く時の正しい水の温度は?

pixta_7670085_S

冬を迎え、悩みが増える方もいます。最近歯を磨く時に使う水は「冷水」か「温水」どちらかをとるのを悩む人が増えています。「冷水」を使う人が居ましたら、「温水」を使った方がいいと思う人もいます。では正しいのはどちらのかをこれから詳しくご説明します。

冬には「温かい水」

url

医学の専門家は歯の生態調査によりますと、人間は歯の代謝は 35℃ ~ 36.5℃ です35℃前後の「温かい水」は良性的な保護剤になります。この温度の水で嗽すると、人に清涼と気持ちいい口感触を与えられます。

歯が敏感の方は「冷水」を使って歯磨きをしますと、歯を痛み長く続くと冷水で嗽する度に歯が痛くなります。しかも歯磨き粉にある有効成分の発揮が悪くなります。歯磨き粉の主な成分は摩擦エージェントとフッ化物です。この二つの物質が発揮するには一番有効な温度は 35℃前後です。

結果は「 温かい水 」で歯磨きをするのは一番いいんです。

正しい歯磨き法

image

  1. 毎日歯を磨く( 朝と晩 )、そして毎回歯を磨く時間は3分以内にしましょう。
  2. 歯を磨く時横ではなく縦方向で磨きましょう。条件がいい方なら電動歯ブラシを使ってください。
  3. 嗽薬は毎日使う必要性はありません。そして嗽薬を歯ブラシの代わりをしてはいけません。毎日まじめに歯ブラシで歯を磨くのが一番いい方法です。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする