【沖縄グルメ】嵐のメンバーも絶賛した“ジャッキーステーキハウス”に行ってみた


2015年2月14日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)で紹介された沖縄の老舗ステーキハウス“ジャッキーステーキハウス”に行ってまいりました。沖縄出身で、その放送回にゲスト出演した二階堂ふみさんも通っていたというこの店は、彼女の母親が高校時代にアルバイトをしていたのだとか。嵐のメンバーも「ウマい」「やわらかい」と絶賛していたその味をレポートします。


ゆいレール・旭橋駅から徒歩約10分のところにある那覇市内の店舗。


平日の20時くらいに訪れた筆者ですが、店の前には30人以上の客が行列を作っていました。80席ほどの広い店内にも関わらず、この時間帯は常に満席状態のようです。40分ほど待ってようやく入店できました。


人気ナンバーワンのメニューで、番組内で嵐のメンバーも食していたテンダーロインステーキL(250グラム)を注文。


サラダとスープ、さらにライスorパンがセットで2200円(税込み)です。


今回は、店員さんオススメのミディアムレアで食しました。これでミディアムレア? と思うくらいかなり赤い部分が残っており、動物的本能を非常に刺激されます。食べてみると、「これぞ肉だ!」というアメリカンな味わい。やわらかいので、決してかむのに疲れるタイプの肉ではありません。


そのままで肉本来の味を堪能するのも良いですが、テーブルにある調味料やソースで自由に味付けを楽しむことができます。


シンプルに塩コショウも良し、しょう油もなかなかマッチしていましたが、トマトの酸味が絶妙に効いた『ドリームNO.1ステーキソース』が大変好ましかったです。


あっという間に250グラムを完食。ちなみに、沖縄の人たちは飲んだ後に“シメのラーメン”感覚でステーキを食べに行く文化なのだとか。だからこの店も深夜1時30分までオープンしています(県内には朝まで開いている店舗もたくさん)。

沖縄に行ったら食べてみたいソウルフードはたくさんあると思いますが、ぜひその中のひとつに加えてみるべき大満足のお味でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする