お台場の歴史を知る定食の名店! 特製だれに漬け込んだ「生姜焼定食」

3月25日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、毎週月~木曜午前9時28分)で「なないろクルージング~東京水辺ライン~」と題して、お笑い芸人のにしおかすみこさんが「お食事処ゆき」(東京都港区)を訪れた。

お台場に店を構える定食店。お台場が開発される前の1977(昭和52)年に創業した。当初は移動式ラーメン店で、当時は海水浴客や釣り人が主な客だったという。創業当初からのメニュー「ラーメン」(700円 税込み)は、ずっと変わらない味を守り続けている。にしおかさんは、おすすめの「生姜焼定食」(1000円 税込み)を注文した。店特製の生姜だれにしっかりと漬かった豚肉を焼いたもので、香ばしい香りが食欲をそそる。

「生姜焼定食」を食べた西岡さんは「おいしい! お肉軟らかい。生姜のたれによく漬け込んでしっかりした味付けで! ご飯が進みますね、これ」と評した。変わり続けるお台場の街で、変わらない味を守り続ける名店だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする