こだわり抜かれた餃子にリピーター多数! 熱海の行列ができる中華料理店!

3月11日放送の「にっぽんいい旅」(テレビ東京系、毎週水曜午後6時57分)では「たどり着けば極楽!わざわざ行く価値アリの店&宿」と題して、俳優の太川陽介さん、歌手の大石まどかさん、お笑い芸人のダンディ坂野さんが「壹番」(静岡県熱海市)を訪れた。

同店は熱海駅徒歩7分ほどの場所にあり、地元の方はもちろん東京からわざわざ通う著名人も多い中華料理店だ。特に人気の高い「餃子」は、愛知県産の甘みが強いキャベツを使用し、それを下ゆでしてキャベツの生臭さを取る。その後、刻んでから余分な水分を取り、残った水分が挽肉と混ざって肉汁となり、しっかりとしたアンになる。焼き方にもこだわりがあり、普通は水で焼くところ同店では中華スープで一気に焼き上げる。

「餃子」を口に運んだ太川さんは「皮が違う! もう中まで行く手前で、皮にとってもいい味が染みてて、うまい! 皮と具のバランスもいいんですよ!」と称賛。続いて大石さんは「んー、本当だ! 本当においしい!」と大満足の様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする