ぜいたくプレミア鍋「あわびしゃぶしゃぶ」

1月19日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、毎週月~金曜午前11時55分)では「ぐるなびおススメ!プレミア鍋ベスト10」と題して「有楽町個室 入母屋 ギンザ・グラッセ店」(東京都中央区)が紹介された。

東京・銀座にある同店のプレミア鍋として、肉厚で生きの良い国産アワビを使用した「あわびしゃぶしゃぶ」(1台・約2人前 6400円 税込み※要予約)が紹介された。カツオと昆布と薄口しょうゆを合わせただしで丁寧にスライスしたアワビをしゃぶしゃぶにするぜいたくな一品だ。生でも食べられる新鮮なアワビは、さっとくぐらせるだけで食べ頃になる。つけだれはウニポン酢とアワビの肝じょうゆの2種類が用意されており、締めのうどん(1人前 500円 税込み)もこのつけだれで食べることができる。

タレントのギャル曽根さんは「あわびしゃぶしゃぶ」について「ウニポン酢はウニの風味とコリコリとしたアワビの食感が絶妙過ぎるマッチングです。アワビの肝じょうゆは濃厚な味わいで、しかもほんのり磯の香りが漂う絶品つけだれです」と解説した。

■話題のお店に追加取材■
「有楽町個室 入母屋 ギンザ・グラッセ店」は、昭和初期のクラシックホテルを再現した高級感あふれる店内で、素材にこだわった豪華な料理が堪能できる日本料理店。

広報の西村さんにおすすめのコースを聞いたところ「デザートビュッフェ付きのランチはぜひ召し上がってみてください。量も質も満足感いっぱいのコースだと思いますよ」と話してくれた。このランチコースはギンザ・グラッセ店限定で、肉料理、魚料理、天婦羅(てんぷら)からメインが選べる「主彩セレクトランチ〈優彩小町〉」(2240円 税込み)や、カラフルでかわいく見た目でも楽しめる「豆寿司ランチ〈優彩手まり〉」(2550円 税込み※要予約)、黒豚のうまみとほのかな甘み、そしてトマトの酸味がよく効いた「黒豚のトマトすき焼き〈優彩珊瑚(さんご)〉」(2780円 税込み)などがある。これにドリンクバーとデザートビュッフェがつく。デザートはケーキ系からゼリー、プリン、果物や野菜を使ったスイーツが種類豊富に並んでおり、45分間好きなだけ食べられる。たくさん食べられるよう小さいサイズなのがうれしい心遣いだ。

席によって、さまざまなシーンで利用できそうな同店。ほとんどの席が個室のため、子供連れでも安心して利用できる。最大44人収容可能の個室は宴会や同窓会でよく利用されるとのこと。その他、デザートにお祝いのメッセージを書き込むサービスも行っているので、特別な日にぜひ利用してみてはいかがだろう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする