やっぱりカレーには醤油でしょ!?カレー専用醤油が発売へ

※写真素材:足成
部活やサークルの合宿・キャンプの食事といえば、なぜか定番となっているのがカレー。

昨年は、そのカレーに「ジャガイモをいれるか入れないか」「辛さをまろやかにするために醤油をかけるのはアリかナシか」といったことがネット上でも話題になりました。

まさにそんな議論が再び勃発しそうな商品が、本日7日より発売されます。


その名も『カレー専用みやこん醤油』(600円/税別)。その名も『カレー専用みやこん醤油』(600円/税別)。


こちらは、カレー販売・通販専門店 カレー倶楽部ルウがヤマエ食品工業とともに共同開発した醤油で、2015年1月29日から店舗内限定で提供されていた商品です。


今回、来店客からの要望に応えて販売へと至ったそうですが、その味わいは「とろりとした濃厚食感で、甘口醤油の風味と甘みを活かしながらカレーにコクと旨味を加える」のだとか。

地方によってはカレーに生卵を落とすところもあるなど、地域や個人によって様々な楽しみ方があるメニューだけに、『カレー専用みやこん醤油』の登場によりまた1つ新しい楽しみ方に目からウロコとなるカレー好きが増えそうです。


販売は、カレー販売・通販専門店 カレー倶楽部ルウ店舗のほか、オンラインや百貨店などでも行われるといいますが、皆さんはこの『カレー専用みやこん醤油』はアリ?それともナシ?

※この記事はタウンワークマガジンとガジェット通信で共同制作しました。
タウンワークマガジン

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする