アメリカ議会で、気候の変化や異常気象は本当に起こっていると認めると、賛成多数の98対1で可決された。イミフです。。

いったい、これはなんの進歩なのだろうか?

異常気象の所為で、食料のもととなる様々な作物は上手く育っていないし、 洪水などの被害で、健康に悪いどころか、水に溺れて多くの人がなくなっているのは、もうとっくの昔からわかっていることですが、

なぜか、このほど、アメリカの議会で、異常気象や気候の急激な変化が起こっていると認める事についての投票がおこなわれ、賛成多数の99対1で、可決されました。。で?笑

https://www.facebook.com/gizmodo/posts/10153020613598967

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする