ジュニアとケンコバが唸った! 庶民派中華料理店の「天津丼」と手作り「シューマイ」

3月23日に放送された「にけつッ!!」(日本テレビ系、毎週日曜深夜1時35分)では、「ジュニア&ケンコバふれあい旅SP!なれない街ロケで暴走 」と題して、お笑い芸人の千原ジュニアさんとケンドーコバヤシさんが「十八番」(東京都豊島区)を訪れた。

同店は、西武線椎名町駅から徒歩2分、庶民的な雰囲気で地元で人気の中華料理店だ。自慢のメニューは「天津丼」で、オーナー夫人が「よく褒められる」と語った一品。手作り「シュウマイ」も人気が高い。ジュニアさんとケンコバさんは、名物の「天津丼」と「シューマイ」「ワンタン麺」を注文した・

天津丼を一口食べたジュニアさんは「美味~」と唸った。続いてケンコバさんは「シューマイ」を口に運んで「うま!」とコメント。ジュニアさんも「ホンマや」と相槌を打った。最後に「ワンタン麺」を啜って。2人は「おいしい~!」と口を揃えてコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする