ネット依存症患者の為につくられたキーボード型のワッフル

title

何を見てもキーボードに見えてしまう重篤なネット依存症患者のために、キーボード型ワッフルを焼けてしまうワッフル型を生産すべく、Kickstarterで出資を募集しています。「キーボード・ワッフル・アイロン」は鋳造アルミニウム製のワッフル型。実際のキーボードと同じサイズなので、均一に焼くにはちょっとコツが要りそうな大きさになっています。

005

一分一秒でもキーボードから離れたくないという重度なネット依存症の患者さんには多少の効果があるかもしれません。

現在は5万ドルの募集のところ、約3万ドルの出資者が集まっています。入手するには一口60ドールから。色違いの限定版は125ドルとなっています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする