メニュー数の豊富さが魅力! その数、なんと驚きの約150種類!

4月4日放送の「王様のブランチ」(TBS系、毎週土曜午前9時30分)で「超お得なホテルビュッフェ特集」と題して、フードジャーナリストの里井真由美さん、リポーターの福井仁美さん、紗綾さんが「スカイグリルブッフェ&バー 武藏」(東京都台東区)を訪れた。

浅草駅から徒歩10分、浅草ビューホテルの26階にある同店では、1日では食べきれないメニューの「ランチブッフェ~春爛漫~ 海老・カニフェア 」(3480円 税込み)を提供している。広さおよそ750㎡の中に作られたビュッフェのコーナーは、肉料理、魚料理を始め、天ぷら、お寿司、中華、デザートに至るまで、ありとあらゆるジャンルの料理が提供されている。里井さんのおすすめは、溶岩石で焼く肉料理。牛ロース、フィレ、カイノミなどの部位を楽しむことが出来る。

牛フィレを口に運んだ福井さんは「柔らかい。溶岩石ですか? 香ばしい」とコメント。里井さんは「自然の香りが移った肉って、こんなにおいしいんだって思います」と解説した。さらにフェアの目玉である、海老、カニに彩られた「ちらし寿司」を食べた福井さんは「おいしい! これは食べ応えある」と満面の笑みでコメントした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする