レッド吉田が大満足! 四万十川で採れる高知特産「青さ海苔」を使った天ぷら

3月9日放送の「別冊主治医が見つかる診療所 健康スイッチ」(テレビ東京系、毎週月~金曜午後5時20分)、「名医の健康ツアー」のコーナーで、医師の岡部正さんとお笑いコンビ「TIM」のレッド吉田さんが「TOSA DINING おきゃく」(東京都中央区)を訪れた。

銀座にある高知県のアンテナショップ「まるごと高知」の2階に設けられた同店は、昔ながらの土佐料理を基本におきながら、高知県の食材を使い和洋にとらわれない料理を楽しむことができるレストラン。岡部さんがおすすめメニューとして注文したのは、四万十川で採れる高知県の特産品「青さ海苔(のり)」に薄い衣を付け、素揚げに近い形で揚げた「四万十川青さ海苔天ぷら」(830円 税込み)だ。

目の前に運ばれてくるなりレッドさんは「香りがすごい」と驚いた様子。続いて天ぷらを口にするとサクッサクッと軽やかな音がした。「この音を聞いたら視聴者の人絶対食べたくなります。相当おいしいですよ。おつまみ、おやつって感じで。おいしいですね。あー、おいしい」と川の幸に満足そうに舌鼓を打った。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする