下町の雰囲気漂うレトロ居酒屋で名物「デカ盛りメニュー」を堪能

3月11日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、毎週月~木曜午前9時28分)で「染め物の街『落合・中井』」と題して、お笑い芸人のにしおかすみこさんが「石川家」(東京都新宿区)を訪れた。

目白大学近くにある同店は、学生向けに深夜2時まで営業しているレトロ居酒屋だ。店内にはこたつに提灯など、下町らしい良い雰囲気が漂っている。学生に支持されるイチオシ料理はインパクトのある「デカ盛りメニュー」で、もやし3袋を使った「もやしタワー」(411円 税込み)や「石川山ごはん」(1080円 税込み)などがある。

「石川山ごはん」は、大皿にぎっしり敷かれたごはんの上に、もやし・唐揚げ・タコさんウインナー、そして女将(おかみ)のふるさとの味「きりたんぽ」まで盛れるだけ盛ってあるメニューだ。学生達と「きりたんぽ」を食べたにしおかさんは「おいしい! 甘だれだ。モチモチしてる」と称賛し「デカ盛りメニュー」に大満足の様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする