丸亀製麺で好みの天丼を作ってお腹いっぱい 「創作天丼会」に参加してきた

先日、ガジェット通信でお伝えした
あなたの知ってる丸亀製麺の裏ワザ募集「創作天丼会」開催など
http://getnews.jp/archives/871509[リンク]
という記事。

ガジェ通編集部スタッフで、丸亀製麺にお邪魔して、思い思いの天丼をつくる

……ということで参加してきました、創作天丼会@丸亀製麺。

実際、つい先日まではうどんのイメージしかなかった「丸亀製麺」だったのですが、メニューにはしっかり「天丼用ごはん」の文字が。
まずはとりあえず、オーソドックスな天丼を作ってみようということで、その天丼用ごはんに

えび天
いか天
さつまいも天
かぼちゃ天
れんこん天

の5つをのせます。

それにかけるのは「自家製天だれ」。ラベルには

ごはんの上に天ぷらを乗せ
この「天だれ」をおかけ下さい

と書いてあります。

その天だれをかけ、ねぎをのせ、いただきます。お値段は

天丼用ごはん 130円
えび天 150円
いか天 110円
さつまいも天 100円
かぼちゃ天 100円
れんこん天 110円
計700円ナリ。

天ぷらはそれぞれ大きめサイズで、衣はサクサク。個人的に、れんこんの天ぷらが大好きなのですが、普通のお店で天丼を注文しても、れんこんは入っていない場合もあります。自分で好きなものを手軽にチョイスできるところがいいですね。そして、これがまた美味い~。たまりませんな。
これで充分にお腹いっぱいにはなったのですが、せっかくの機会なのでもう一杯。


天丼用ごはん 130円
ロースカツ 200円
かしわ天 130円
温泉卵 60円

でソースカツ&変わり親子丼を作ってみました。520円です。

カツにはカツ用のソースをかけますが、かしわ天はタレをかけずにそのまま乗せてみました。このかしわ天、フツーはうどんに入れるだけあって、下味がしっかりついており丼にもピッタリです。溶かした温泉卵の黄身がロースカツとかしわ天、ご飯の三者をいい感じに結びつけたかな? と思います。

楽しくて、お腹もいっぱいになる「創作天丼」。読者の方も、一度試してみてはいかがでしょう。

他のガジェ通ライターによる作品をご紹介…

他のガジェ通ライターによる作品をご紹介。ライター自身による創作及び、ガジェ通読者さんによる情報提供をもとにそれを再現した作品です。

※あなたの知っている「食の裏ワザ」の投稿もお待ちしております

「丸亀茶漬け」

「天茶漬け」

「天かす丼」

「めんたま天かす丼」

「ガジェ通記者による創作天丼」

取材協力:讃岐釜揚げうどん丸亀製麺 新宿文化クイントビル店(株式会社トリドール)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする