亀山名物「みそ焼きうどん」の進化系! 豪快なB級グルメが食べられる店

4月5日放送の「ドラGO!」(テレビ東京系、毎週日曜午後6時)では「三重スタミナ街道ドライブ」と題し、タレントの彦摩呂さん、内山信二さん、お笑い芸人のやしろ優さんが「川森食堂」(三重県亀山市)を訪れた。

同店は、亀山名物B級グルメ「亀山みそ焼きうどん」の進化系が食べられると評判の食堂。長距離トラックの運転手で賑わう人気店だ。今回一行は、人気メニューの「亀山焼肉 鉄板みそなべ 関富士盛り」(1人前 850円 税込み)を注文した。これは、豚バラ肉・ホルモン・キャベツ・モヤシ・ニラを大量に盛りつけ、関富士に見立てる。それをみそ焼きにしながら崩して食べるというもの。

彦摩呂さんは「甘くなくて、みその味わいが奥深いなぁ~」とコメント。最後にうどんを入れて亀山名物の「みそ焼きうどん」にして食べたやしろさんは「おいしい~! 吸い込んでますわ、うどんが! うわーサイコー!!」と両手を挙げて称賛。内山さんは「湯気までおいしい!」と評した。一行は、亀山のご当地グルメを堪能した。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする