予想以上に本格派な『出前一丁 出前坊やのまかないチャーハン』


2015年2月2日、日清食品から、人気インスタントラーメン『出前一丁』をアレンジした『出前一丁 出前坊やのまかないチャーハン』が発売。ひと足お先に編集部で試食レビューさせていただきました。
(撮影:ガジェット通信撮影班 mochimi)

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/793783

『出前一丁 出前坊やのまかないチャーハン』


『カップヌードルごはん』をはじめとする「日清のごはんシリーズ」は、おなじみのインスタントラーメンの味を“ごはん化”したもの。今回はなんと、醤油スープにごまラー油の香りが特徴の『出前一丁』がチャーハンになりました。


一番注目したいのは、なんといっても別添の「秘伝のごまラー油」。これがあれば『出前一丁』ファンも大満足の味に仕上がるはず!


背景には、“出前一家が営むラーメン屋「出前屋」を手伝う出前坊やのために、出前ママが「秘伝のごまラー油」を使ったチャーハンを作る”というストーリーがあるのだそう。だから“まかないチャーハン”なんですね!


出来上がりの重量はおにぎり約2個分とのこと。 一見いつもの出前坊やですが、よ〜く見ると運んでいる料理がラーメンではなくチャーハンになっていることがわかります。


水を入れたらレンジでチンするだけ! という調理の手軽さも高ポイントですね。


エネルギーは一食あたり382kcal。


「秘伝のごまラー油」を加えてかき混ぜたら出来上がり! 醤油味をベースに、コロ・チャー(サイコロ状のチャーシュー)、かきたまフレーク、ナルト、ネギなどの具材が入っています。


レンジ調理だとベチャベチャになるのではないかと心配でしたが、パラパラではないにしろなかなか美味しそうなチャーハンが出来上がりました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする