六本木のステーキハウス『BLT STEAK TOKYO』がランチ営業をスタート! ちょっと行ってみた

ニューヨークやハワイで人気のアメリカンステーキハウス『BLT STEAK』。昨年の9月19日に、東京メトロ・六本木一丁目駅からすぐの泉ガーデンに『BLT STEAK TOKYO』がオープンした。
そのBLTが 、3月2日よりランチ営業を開始。ちょっと行ってまいりました。

プライムドライエイジングの骨付きサーロインにサイドディッシュが二種類、そしてグリュイエールチーズをかけ焼き上げた、シュークリーム生地のようなオリジナルのパン「ポップオーバー」とサラダがついて4800円にプラスサービス料10%と消費税となっております。
サラダも美味けりゃ名物の「ポップオーバー」も美味っ!

ちなみに、昨年ディナータイムに訪れた”肉の妖精”を名乗る知人によれば、「いろいろ食べ比べたけどいちばん美味だったのはハラミの部分にあたる”プライムハンガーステーキ”だった」とのこと。

参考:全米が泣いた!最高の熟成肉が日本上陸 「BLT ステーキ東京」は震えるほど美味かった
http://tano.blog.jp/20141010/blt [リンク]

そしてメインの「プライムドライエイジングの骨付きサーロイン」。

エイジングビーフも、昨年からいろいろと食べてきて、美味しいことは美味しいのですが“震えるほど”までにはいかなかった……というのが正直なところ。
ランチタイムとはちょっとズレますが、お値段が同じの六本木『ウルフギャングステーキハウス』の「ハッピーアワー」に食べることのできる熟成サーロインステーキの方が満足度は高かったかな(※個人の感想です)。昼間から食べるにはちょっと脂コテコテすぎたかもというのもあったりして。

※参考:六本木の人気店“ウルフギャング・ステーキハウス”のお得な「ハッピーアワー」に行ってみた
http://getnews.jp/archives/608447 [リンク]

次回訪れた際には、プライムハンガーステーキにトライしたいと思っている次第だったりします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする