名医も太鼓判を押す! ヘルシー雑穀「ミヌア」を使った薬膳中華が味わえる店

3月18日放送の「別冊主治医が見つかる診療所 健康スイッチ」(テレビ東京系、毎週月~金曜午後5時20分)、「名医の健康ツアー」のコーナーで、「栄養たっぷり!雑穀を食べて健康になる」と題して、タレントの山口もえさんと医師の秋津壽男さんが、「Essence」(東京都港区)を訪れた。

同店は地下鉄表参道駅から徒歩約4分、新鮮な魚介や野菜にこだわった薬膳中華の店。今回は、秋津さんおすすめの雑穀キヌアを使った「雑穀粥(大)」(700円 税抜き)を注文。キヌアの他にも、大豆、玄米、麦、ゴマ、赤米、黒米が入っている。もう一品は、ひき肉の代わりにキヌアを使った人気メニュー「キアヌ入り ベジタリアン麻婆豆腐」(1400円 税抜き)を注文した。

「雑穀粥」を食べた山口さんは「おだしが効いてておいしい。白米と雑穀を炊くと、(殻が)残る感じがあるが、お粥だとありませんね」とコメント。秋津さんは「少量で満腹感が得られる」と解説した。続いて「麻婆豆腐」を食した山口さんは「おいしい。これはグッドアイデアですね」と称賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする