名物は大ボリュームの激得メニュー「デラックスカツカレーライス」

3月13日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後4時53分)で「お客殺到!お役所グルメ」と題して、リポーターの川村綾さんが、「江東区役所食堂 江東下町食堂」(東京都江東区)を訪れた。

同店は、地下鉄東西線東陽町駅から徒歩約5分、江東区役所内にあるグルメスポット。3年前にリニューアルし、昼時には500人もの来店客がある。人気の理由は、70種類の多彩なメニューを激安価格で提供 していること。すぐ売り切れてしまうのが「刺身定食」(ご飯・みそ汁・日替わりの一品付き)。一番の激得メニューは2人前が1人前の料金という「デラックスカツカレーライス」(みそ汁付き)。カレーとトンカツが別々に盛られていてボリューム満点だ。

まず、カレーを食した川村さんは「うん、結構スパイシーで本格的! コクもあるし、手が込んでますね」と称賛。続いてカツを食べると「薄めの衣がさくっと、中のお肉が軟らかい」とコメントした。カレーとカツを別々に味わいたいといった声から生まれた人気メニューだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする