和洋中そろったメニューは、なんと150種! 多彩な料理が楽しめるランチブッフェ

4月6日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、毎週月~金曜午前11時55分)で「春の限定ランチビュッフェ ベスト5」と題して「スカイグリルブッフェ&バー 武藏」(東京都台東区)が紹介された。

浅草ビューホテル26階にある同店は、平日、休日問わず行列ができる大人気ブッフェだ。店内からは、東京スカイツリーを目の前に、東京を見渡せる大パノラマが広がる。人気の理由は、味はもちろんのこと、その品数の多さにある。和洋中すべてそろって、なんと150種類。中でもこだわりは富士山の溶岩が使われた「武蔵釜」で作るグリル料理だ。遠赤外線効果で、素材のうまみを引き出してくれるという。4月30日まで「春爛漫 海老・カニフェア」が展開中で、海老や渡りガニのメニューが食べ放題になっている。イチオシは「渡りガニのパスタ」。ほかにも陳列するとすぐになくなる「エビチリ」や「カニ真薯(しんじょ)と春野菜の天ぷら」「カニと海老のちらし寿司」など豪華な食材を使った料理が並ぶ。

番組では「とにかく種類が多く、何から食べていいのか迷ってしまうほど」「景色、味の良さ、非常に満足です!」といった利用客からのコメントが取り上げられた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする