女子アナも大満足の甘味処! 下町・柴又帝釈天名物の「あめ湯」と「草だんご」

3月16日放送の「お願い!モーニング」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午前4時)では「アナウンサー雑学の旅」と題して、アナウンサーの市川寛子さん、森葉子さん、山本雪乃さんが「紫又帝釈天 門前とらや」(東京都葛飾区)を訪れた。

同店は紫又駅から徒歩3分ほどの場所にあり、有名映画で主人公の実家として撮影に使用されていた甘味処だ。同店の名物である「草だんご」は、ヨモギをたっぷりと使用した一品。同じく名物である「あめ湯」は、あめをお湯で溶いてショウガを混ぜ、レモンを浮かべたもの。

「あめ湯」を口に運んだ市川アナは「甘くておいしい! 暖まるね、体が」と笑顔でコメント。 続いて「草だんご」を食した森アナは「このだんごの表面がツルンとしていて、でもかむともちもちっとしていて口の中の食感が楽しい! やっぱりヨモギの香りとあんこの甘さがよく合う!」と称賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする