女子アナウンサー一行も納得のおいしさ! まるでケーキのように華やかな大阪寿司!

3月23日放送の「お願い!モーニング」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午前4時)では「アナウンサー雑学の旅」と題して、アナウンサーの上山千穂さん、宇佐美佑果さん、久富慶子さんが「大〆」(東京都新宿区)を訪れた。

同店は神楽坂駅から徒歩3分ほどの場所にある、大阪寿司の専門店だ。 店内はヨーロッパの洋館を感じさせるオシャレな内装が広がっている。大阪寿司は、江戸前寿司より歴史が古い料理で、握るのではなく箱に入れて押して固めるのが特徴。 今回、一行が注文した「大阪寿司とむし寿司の小盛りセット」は、まるでケーキのような可愛らしい見た目の大阪寿司と、穴子の上に錦糸卵やきくらげを乗せて蒸した「むし寿司」のセットだ。

「大阪寿司」を口に運んだ宇佐美さんは「穴子が甘いんです。身もすっごくふっくらしていて、想像以上に食べ応えがある一品」と称賛。 続いて目鯛を食した上山さんは「鯛がシメてあるのに、新鮮! ちょうど良いお酢の具合のシメ具合がいい。 シメすぎると結局お酢に負けてしまうから、生の感じを残しつつという」とコメント。 伝統的な大阪寿司を堪能した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする