宮城県民に愛されている「はらこ飯」 豪華な見た目と優しい味わいに一同大満足!

3月15日放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系、毎週日曜午後0時)で「サンドウィッチマン厳選!都内で出会える地元宮城メシ」と題して、お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の伊達みきおさんと富澤たけしさん、番組司会の中山秀征さんと中川翔子さんらが「竹仙」(東京都千代田区)を訪れた。

神田に店を構えて50年、女将(おかみ)の出身地・宮城の郷土料理が味わえる。赤い大きなちょうちんが昔懐かしい雰囲気をかもし出している。今回、一行がいただくのはサケの炊き込みご飯の上に、さっと湯引きしたサケの切り身と新鮮なイクラを敷き詰めた宮城県の郷土料理「はらこ飯」(要予約)だ。中山さんは「宮城では絶対というか(よく食べるの)」という問い掛けに伊達さんは「そうですね。時期が来ればこれを食べますね」と答えていた。

はらこ飯が出されると華やかな見た目に中山さんも中川さんも「豪華だな。すごいね」と驚きの声を上げた。お笑い芸人のじゅんいちダビッドソンさんは「あー、うまいですね。個のレベルがすごいですよ」と独特な表現でおいしさを伝えていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする