寒い日のホットカクテル3選


1日の終わりに、缶ビールをプシュッと開けるのがなによりも楽しみ♪ というお酒好きな女子のみなさん。この冬はちょっぴり一手間を加えて、ハーブリキュールを使ったホットカクテルを作ってみてはいかがでしょう?

ホットカクテルは女性のカラダの味方

古くから「薬酒」として歴史のあるハーブリキュールには、冷え性、不眠、生理痛など、女性に嬉しい効能を発揮してくれるものがたくさん。とくに、底冷えするような寒さが続くいまの季節は、ホットカクテルにすれば冷えの改善にもより効果的です。
それに、基礎代謝UPにもつながり痩せやすくなるので、体質改善にだって◎。超! 簡単なのにスペシャル感のあるホットカクテルで、リラックスしながらスリムボディを手に入れましょう♪

ベネディクティン・ホットレモネード

材料
・ベネディクティン(少量)
・レモン果汁(適量)
・ハチミツ(適量)
・熱湯(適量)

フランスの修道院で誕生した、世界最古のハーブリキュールといわれるベネディクティンを使用したレモネード。疲労回復によいとされているので、仕事を頑張った1日の最後に飲むお酒としてぴったり。
ただ、アルコール度数が40度と高めなので、入れ過ぎには要注意です! 味はもともとが甘〜いリキュールだから、お好みでハチミツやレモンの量を調整して。

ホットシャルトリューズ・オレンジ

材料
・シャルトリューズ・ジョーヌ(少量)
・オレンジジュース(適量)

「リキュールの女王」と称されるシャルトリューズ。130種類ものハーブがブレンドされているだけあり、効果は万能なのだとか!?
ホットシャルトリューズの作りかたは、グラスにオレンジジュースを注いでレンジでチンしたら、最後にシャルトリューズを後入れするだけ。
仕上げにカットしたオレンジをグラスの縁に挟めば見た目もオシャレです。

カフェ・ガリアーノ

材料
・ガリアーノ(少量)
・ブラックコーヒー(適量)
・生クリーム(適量)

バニラやアニスをベースにした甘い香りが特徴のガリアーノは、苦味のあるブラックコーヒーと相性抜群!
まずは、温めたグラスにコーヒーを淹れます。そしてガリアーノを注いで生クリームを浮かべれば出来上がり♪
20世紀初頭にニューヨーカーの間で大人気になったカクテルです。バニラには月経不順、アニスには便秘解消などの効果が期待できます。
いい香りで心身ともにリラックスできるうえ、血行を促進させてくれるハーブリキュールは冬の強〜い味方。明日からのお酒はホットカクテルに決まりです!

記事元:ガチェット通信

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする