岡江久美子も大満足! 四万十川の清流で育った天然ウナギのぜいたく「うな丼」!

4月4日放送の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、毎週土曜午前8時)で「岡江久美子さん高知を巡る旅」と題して、女優の岡江久美子さんが、「いわき食堂」(高知県四万十市)を訪れた。

同店は、天然のアユや川エビ、ゴリなど四万十川の幸を使った料理がメニューに並ぶ川魚専門店。川エビは、シンプルに塩茹でで味わうのがおすすめだ。四万十川で獲れるこの時期おすすめの天然ウナギは、清流ならではの貴重な味わい。ウナギを蒸さずにじっくりと焼き上げる「うな丼」(2000円~ 税込み ※時価 要予約)は、天然のウナギを丸ごと使った逸品。

「うな丼」のふたを開けた岡江さんは「待ってました! うわっ! おいしそう」と驚き、食すと「うん、おいしい! 養殖と全然違う。無駄な脂肪がない、良い脂肪がついている」と称賛した。店長は、「養殖と比べて天然のウナギは身がしまっている。割と脂がのっているが、全然脂っこくない」と説明した。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする