市場直結の鮮度が自慢! なかなか流通しない「メギス」のフライが味わえる店

3月11日放送の「グッド!モーニング」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午前4時55分)では「流行ウォッチ!イマ知る」のコーナーで、アナウンサーの恩田琴江さん、リポーターの長崎真友子さんが「魚処 厚生食堂」(石川県金沢市)を訪れた。

「水揚げされたものをより早く出荷できるように」と、朝と夜1日2回の競りが行われている「金沢港」。その市場に隣接する同店は、新鮮な魚を味わうべく連日多くの客で賑わっている。恩田さんのおすすめは「近海フライ定食」。その日の仕入れ状況で魚の種類が変わるが、今回は「石川県が漁獲量全国1位」だという地魚「メギス」が揚げられた。メギスはキスに似た魚だが、甘みが強くてフライにピッタリ。地元ではキスよりも人気が高いそうだ。

メギスのフライを口に運んだ長崎さんは「ホクホク。う~ん、おいしい」と満面の笑みでコメント。恩田さんは「鮮度が落ちやすいのでなかなか流通しないので、ここに来たら食べてほしいです」と語った。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする