森姉妹も大満足! 176年続く老舗そば店のこだわり抜かれた「とろそば」

3月19日放送の「いきなり!黄金伝説。」(テレビ朝日系、木曜午後7時)では「創業年数2000年分食べつくせ」と題して、ファッションモデルの森泉さん、森星さん、お笑いコンビ「タカアンドトシ」のタカさんとトシさんが「巴町 砂場」(東京都港区)を訪れた。

同店は神谷町駅から徒歩3分ほどの場所に、天保10年から店を構える老舗そば店。こだわりの白い細打ち麺は、そば粉の配合に気を配った喉越し豊かな江戸そばだ。氷水で引き締めた麺と、群馬の専属農家で栽培した大和芋を当たり鉢でおろした「趣味のとろそば」は、強い粘り気が特徴の大和芋にしょうゆベースの麺つゆを混ぜ、卵黄を入れて食する。ご飯も無料で提供しており、余った「とろろ」をかけて食べることもできる。

「趣味のとろそば」を口に運んだ森泉さんは「うん、間違いない! 細いからすごい絡まる、一気に食べられる」とコメント。続いて食した森星さんは「麺からして違う。良いとろろを使ってるのがわかる」と称賛。一行はこだわり抜かれた「とろそば」を堪能した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする