漁師の店! 網代港でとれたての旬の魚が溢れる豪快な「地魚海鮮丼」

3月18日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビの系、毎週月~金曜午前11時55分)で「ロング散歩2015春 網代漁港~熱海駅」と題して、タレントの菊池亜美さん、篠原ともえさん、つるの剛士さんが、「漁師家 大次郎丸」(静岡県熱海市)を訪れた。

同店は、4代続く漁師の店主が8年前にオープンした食事処。毎日店長自らが網代漁港で魚を目利きし仕入れており、観光客や地元の人にも定評のある店だ。ブリ・アジ・カワハギ・しめサバ炙りなどの刺身とアジとカマスのフライがついた「多賀定食」や、ブリやアジなど大振りの刺身が丼からはみでるほど豪快な「地魚海鮮丼」がおすすめだ。

「多賀定食」から旬のアジを食べたつるのさんは「新鮮なアジが弾力でポンとなる!」と歯ごたえに感嘆。続いて、しめサバを食べ「身がトロトロ。炙ってあるからちょっと香ばしい」と評した。篠原さんも「軟らかい! 歯ごたえちゃんとあるけど、とろける」とコメント。菊池さんは、かますのフライを「身がぎっしり」だと驚いた。アジのフライをいい音を立てて食べたつるのさんは「身がホックホクで周りがさっくさく、新鮮なのが本当に美味しい」と称賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする