現代社会における、正義感喪失について

先日、ロシアで券売機を破壊し現金を奪った男性が現れ。白昼周りに人がいてもいなくても関係なしに券売機を破壊に夢中しお金を盗もうとしています。周りが気づいていても、男性が武器を持っていた為、誰も止めようとしない。

この事件に通じて、我々が反省すべきなのは暴力の前で決して屈服しない事です。他人の暴力を一度でも黙認したら次は更なる暴力を呼びかねません。

この動画の場合は相手が武器を持っていたら、まず警察を呼ぶべきです。そして出来れば警察が来るまで人を集めて彼の犯罪をとめるんです。一人じゃ駄目なら二人で、二人じゃ駄目なら三人でそうすると必ず彼を止められる事ができます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする