癌治療の為に動物の糞を使った漢方

癌が治るとして牛や羊の糞便を粉にして水を入れて飲んでいます。全村で20世帯ありますが「糞療薬水」を利用して癌と疾病を予防、治療している。村民たちは山で採集した牛や羊の糞便を乾燥させて粉にしてから水に1さじ入れて朝晩服用しているという。

https://www.youtube.com/watch?v=hWdiLzLMUK8

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする