癒しの香りと爽やかな味わいでリラックス! 新製品『サッポロ グリーンアロマ』は糖類80%オフで体にも優しい

サッポロビールより3月10日、機能系新ジャンルのお酒『サッポロ グリーンアロマ』が登場します。こちらの発泡酒、気持ちのリラックスと体への気遣いを意識した新商品なんだとか。早速、ひと足お先に試飲してみました。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/844258

『サッポロ グリーンアロマ』の特徴はまず気持ちをリラックスさせる癒しの香り。ホップ・コリアンダーシード・オレンジピールの3つボタニカル(植物)素材を使用することにより、“リナロール”という香り成分が多く含まれています。

この“リナロール”という成分は、ローズウッドやラベンダーなどの植物の精油・アロマオイルにも含まれているもので、リラックス感を得ることができるといわれているんです。

そして二つ目の特徴は、ビールを飲むときに気になる糖質が控えめであるということ。サッポロビールの同品目のほかのお酒に比べ、『サッポロ グリーンアロマ』は糖質を80%もオフ。肥満の原因ともいわれる糖質を大幅にカットすることによって、ダイエット中の女性でも飲みやすくしてあります。

さて近頃、ストレスと体のお肉が気になる筆者もグビッといってみます。
缶を開けた瞬間、ふわっと心地よく、優しい香り。せっかくなのでワイングラスに注いで堪能します。

そして、一口ゴクリと飲んでみると、まるでヴァイツェンのようにフルーティで爽やか。ゆっくり飲んでもしつこくなく、ライトな味わいで飲みやす~~~い! 後味はすっきりでありつつも、ほのかに苦味が残り、それがまたもう一口とあとを引きます。

『サッポロ グリーンアロマ』は仕事終わりや休日のリラックスタイムに飲みたい1本。ビールがあまり得意でない方にもおすすめです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする