福士蒼汰が好物エビチリを堪能! 油を抑えて女性に人気の中華料理店

3月20日放送の「ぴったんこカン★カン」(TBS系、毎週金曜午後7時56分)では、俳優の福士蒼汰さんとアナウンサーの安住紳一郎さん、女優の冨士眞奈美さんらが「中国菜 膳楽房」(東京都新宿区)を訪れた。

2年前にオープンし、油を抑えた中華料理で女性に人気の店。人気の「むきエビのチリソース炒め」(1250円 税込み)は大豆の白絞め油を使い油っぽさを抑え、米こうじを隠し味にすることで辛さの中でまろやかな甘みを引き立たせている。エビチリが好物の福士さんは一口食べ「おいしい。さっぱりとしている感じですよね」と評した。

一方、気仙沼産のフカヒレをたっぷりと使用し、仕上げにねぎ油で香り付けしたぜいたくな「フカヒレとカニの煮込み」(2400円 税込み)を食べた冨士さんは「おいしい」と一言。「千葉県産菜の花と自家製ベーコン炒め」(1250円 税込み)を食べた安住さんは「空心菜のような感じにも感じます。もっと和風な感じで」と評した。福士さんも「おいしい」と箸を進めていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする