表参道に初上陸台湾かき氷4選

ここ数年、夏のデザートとして最ブレイク中の「かき氷」。

日本より年間を通して気温の高い台湾でも、かき氷は定番のデザートとして親しまれているが、そのなかでも人気ナンバー1と地元で評判のお店がいよいよ日本に上陸する!

「ICE MONSTER(アイスモンスター)」のかき氷は、きめ細かく折り重なった絹のようで、口に含むと雪のようにふわりと溶ける“新食感”が特徴。

コーヒー、紅茶、フルーツなど、素材の味を濃縮して凍らせた「フレーバーアイスブロック」を使用することで、かき氷と思えないほど濃厚なテイストになっている。

台湾・台北市にある本店では、多い日で2500人以上が行列するほどの人気で、アメリカの旅行専門誌「TRAVEL+LEISURE」の「Best Desserts Around the World」のトップ10にも選出されたそう。

同店は2015年春、表参道原宿エリアに日本第1号店をオープン予定で、日本でも本国と同様の“新食感”が体験ができる。

看板メニューの1つである「温かいタピオカをのせたティーフレーバー」や「アイスクリームとコーヒーゼリーをのせたコーヒーフレーバー」のほか、季節のフルーツを使った限定メニューも展開予定だ。

この夏、“ひんやりスイーツ”の真打ち登場となるか!?いまから期待に胸がふくらむ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする