話題の握らないおにぎり 洋風「おにぎらず」をランチで食べられる店

3月16日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系、毎週月~金曜午前5時25分)、「イマドキ」のコーナーで、リポーターの今野鮎莉さんが「Bada Bing Pueblo(バダビンプエブロ)」(東京都渋谷区)を訪れた。

渋谷駅近くの創作フレンチとイタリアンが人気のレストラン。最近話題の「おにぎらず」がランチ限定で食べられる。おにぎらずとは、ご飯をのりで包み、握らずに二つに切るおにぎりのことで、フランスで修業した同店シェフの藤山さんはそのレシピ本の監修を手掛けた。

フレンチテイストのおにぎらず「燻製(くんせい)ホタテと大林農園直送ほうれん草クリームソース」を食べた今野さんは「ほうれん草のソースがクリーミーです。ホタテの燻製の香りが口の中に広がっておいしいです」と笑顔でコメントした。スタジオには、トマトペーストとナッツの食感が楽しい「豚ロース&ドライトマトのミルフィーユ仕立て」が用意された。番組メインキャスターの三宅正治さんが試食し「豚肉とトマトソースをおかずにご飯を食べているみたい。すごく合う、ぴったり」と評した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする