重さ7キロ 1万キロカロリーの「巨大カツカレー」

4月6日放送の「ウソのような本当の瞬間!30秒後に絶対見られるTV」(テレビ東京系、月曜午後6時57分)で「関東メガ盛り3連発」と題して、フードファイターの木下ゆうかさんとアイドルグループ「バクステ外神田一丁目」のもえのあずきさんが、「大松食堂」(群馬県伊勢崎市)を訪れた。

同店は、お肉が軟らかくてボリュームたっぷりのカツ丼が自慢の食堂。注目のメニューは、特大の皿にご飯が盛られた「ビッグメガ盛りカツカレー」。なんと、ご飯15合、ロースかつ丸ごと3枚にルーがおたま5玉分だ。通常のカツカレー13皿分で、重さも7kgを超えているという。

巨大メニューに挑戦した木下さんは、運ばれてきた巨大カレーを見て「おいしそう! 分厚い!」と驚いた。そして、カツの味を「甘くてめっちゃおいしい!」と称賛した。店長は「肉厚、ジューシーなトンカツがカレーとマッチすると思います」と語った。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする