鈴木砂羽と柳原可奈子もビックリ! 並で重量1キロ超えの絶品旨辛ラーメン

9月21日放送の「砂羽と可奈子があの街の美味しいギャップ大発見!だけど食堂」(テレビ朝日系、毎週日曜午前9時30分)で「新宿区のラーメン新店SP」と題し、女優の鈴木砂羽さんとタレントの柳原可奈子さんが「旨辛らーめん 表裏」(東京都新宿区)を訪れた。

同店は2013年11月に開店。一番人気の「あんかけDX」(980円 税込み)は「肉好きにはたまらないラーメン」だという。スープはとんこつベースで、たかのつめと秘伝のスパイスを加え、ピリ辛に仕上げる。タピオカを練り込みもちもちした食感の特製中太麺もポイント。たっぷり野菜をのせ、約300グラムの鶏ももの空揚げを盛り付け、総重量は並盛りで1キロを超す。

2人は空揚げの大きさに思わず驚きの声を上げた。一口食べた鈴木さんが「おいしい! 間違いない」とコメントすると、柳原さんが「サクサクなのに中はしっとり」と続けた。鈴木さんはスープを味わい「いい辛さ。喉を抜けるときに(辛さ)がカッとくる。すごいうまみの辛さ」と評し、柳原さんは麺をすすり「もちもち(の麺)にあんかけがよく絡む」と絶賛。2人ともおいしそうな音をたて、終始満足げな笑顔で食した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする