長者ヶ浜の近くで味わえる絶品フレンチ 三浦産早春キャベツ料理

3月10日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、毎週月~木曜午前9時28分)で「絶品!絶妙!春爛漫!大満足キャベツレシピ」と題して、お笑い芸人のドロンズ石本さんが、「葉山ホテル音羽ノ森レストラン潮幸(しおさい)」(神奈川県横須賀市)を訪れた。

絶景で有名な長者ヶ崎に近いリゾートホテルの中にあるレストラン。オーシャンビューを堪能しながら相模湾の海の幸、三浦半島の陸の幸をふんだんに使った絶品フレンチを楽しめる。今回シェフが腕を振るう一品は、地元の早春キャベツを使った「相模湾赤座海老(えび)の三浦産キャベツ包みとそのキャベツを使ったソース」だ。

盛り付けを見た石本さんは「うわーっ! 鮮やか! 芸術作品のひとつですね!」と驚いた。赤座海老と生ハムをキャベツで巻いたという手の込んだ一品を食べると「海老の甘みと魚介の風味をキャベツがやさしく包んで、さらにシャキシャキ感がたまらない」と評した。オリーブオイルを塗って色止めし、オーブンで8時間乾燥させたあめ細工のようなキャベツを口にすると「ぱりぱりしておいしい」と続けた。石本さんは三浦半島のうまみが詰まっているキャベツのオンパレードを堪能した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする