阿藤快も感激! 江戸庶民が味わっていたそばを再現した「江戸蕎麦」

4月3日放送の「L4YOU!」(テレビ東京系、毎週月~金曜午後4時)では「地元の達人に教わる名店~東京 向島編~」と題して、俳優の阿藤快さんが「向島七福すずめの御宿」(東京都墨田区)を訪れた。

花街の料亭が点在する中に店を構えるそば店だ。建物は昔ながらの家屋を改築した。石臼びきの自家製粉を使い、野趣あふれるそばの風味が楽しめる。おすすめは江戸時代初期の庶民が食べていたそばを再現した「江戸蕎麦(そば)」(850円 税込み)だ。そばは二八そばで、ふるいにかけないで作る。麺つゆは、現在一般的なものと、江戸時代のものを再現した「煮ぬき汁」が付き、食べ比べることができる。煮ぬき汁は、当時しょうゆが高価だったため、江戸みそに大根おろしの汁、かつおだしを加えたものだ。

「江戸蕎麦」を口にした阿藤さんは「ほんのちょっと甘みがあって、このそばと本当に合っているわ。これはなかなかだわ。面白い。俺初めてだわ」と感激した様子を見せた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする