隠れ家的レストランで春野菜を満喫! 「春の野菜炒め」と「春の春巻き」

4月7日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、毎週月~木曜午前9時28分)で「達人に学ぶ! 美味しい中華のコツ!」と題して、お笑い芸人のドロンズ石本さんが、「中国料理美虎」(東京都渋谷区)を訪れた。

同店は、幡ヶ谷にあるおしゃれな隠れ家的中華料理店。常連客だけでなく全国から客が訪れるという。オーナシェフの五十嵐美幸さんは中華の女王とも呼ばれている。番組では春野菜を使った「春の野菜炒め ~スープ仕立て~」と「春の春巻き」の作り方を紹介。春キャベツは手でちぎって、油をかけて混ぜる。オイルコーティングすることで、水分を保ち、シャキシャキ感が残る。春巻きは、菜の花、ベーコンなどをごま油を入れて混ぜ合わせ皮を最初はしっかりと、後半は軽く包み込み揚げたもの。

「春の野菜炒め ~スープ仕立て~」を口に運んだ石本さんは「つやがきれいですね! シャキシャキ! 甘いなぁ! 野菜の素材の味を殺さずにシャキシャキ感を残してしっかりと火を通していますね」と称賛した。アサリのだしがキャベツに染み渡っているスープだ。スタジオで春巻きを食べた司会の薬丸裕英さんは「春巻きおいしい! パリッパリ!」と称賛した。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする