食べても太らない秘訣

食いしん坊は食べることへの欲望は無限大です。美味な食事が目の前にある場合は常に心の中で戦争をしています。「食べたいけれど太りたくない」そんな貴方に食っても太らない方法を紹介します。

食事の前にまずスープを飲む
食事の前にスープを飲むとお腹に満腹感を与え、メインチッシュの摂取量を減らします。

果物を食べるタイミング
食事前に果物を食べるより、食事後に果物を食べた方がより科学的です。

宴会後の一時間
宴会が終了した後の一時間の間で一杯の緑茶を飲むと胃や腸にある油を減ることができます。

食事後
食事後、30分間立っていると食事の消化がしやすい。

食事後のベルト
満腹後にズボンのベルトを緩めないでください。

5種の果物と野菜
毎日5種類の果物と野菜を摂取することにより、食べ物の毒素による体への影響を減らせます。

おかわり
おかわりする前にまずお茶を一杯飲んでしばらく待ってください。そうすると満腹感を感じ食欲のコントロールができます。

米などをメインにする
食事をするとき、米を多めにたべてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする