驚愕の事実 あなたを太らせる原因はこれ 糖分≠甘さ

糖分は一番太りやすいです、他のものと比べてみると糖分のほうが圧倒的に体に悪いです。

自販機にある商品の平均値段は水120円ペトボトルのジュース類160円、大体の方は水よりジュースを選ぶでしょう。
特にマックやサイゼみたいなファーストフードの店ではドリングバーもしくは飲みものを頼むと大体シュースを選びます。
では普段飲んでいるジュースにどのぐらいの糖分が入っているんでしょうか?

09f7bd760a8ff0a45615858d678a03ec

0b4b39d64433cdcfff8745950b28d6a7-e1402489193153

f22ac6149a71112373ff6fa20a76aa1e

e88c47a2195748ccbad8377f7307ac25

加工食品のパッケージの裏には成分が書かれていますが、何グラムと数字が書かれているだけでは実感がわきません。
こうしてビジュアルで示されると、あまりの量に気絶しそうになりますね。

実は、私たちの舌が味を感知するときに、温度や他の添加物などの影響を受けます。

冷たいと甘みを非常に弱く感じるため、たくさん砂糖を入れなければ「甘くておいしい」と感じないのです。
特にアイスクリームなどは0度以下で舌が麻痺するので沢山の糖分が必要です。

ジュースに含まれている糖分はあなたの想像よりかなり入っていますので、できればご自身の健康のため、ジュースをやめましょう。
どうしても飲みたい場合は、ペトボトルのジュースを一日2本にしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする