高橋ジョージも驚愕! 世界の一流店で修業したシェフが作る現代的創作料理!

3月19日放送の「バイキング」(フジテレビ系、毎週月~金曜午前11時55分)、「薬丸丸岡のなつかし青春トラベラー」のコーナーで、歌手の高橋ジョージさん、タレントの薬丸裕英さん、丸岡いずみさんが「セララバアド」(東京都渋谷区)を訪れた。

同店は、2015年1月、代々木上原駅から少し離れた閑静な高級住宅街オープンしたレストラン。スペインやデンマークの一流レストランでの修業経験のあるシェフが腕を振るう最先端メニュー「モダンガズトロミー(現代的創作料理)」が話題だ。今回一行は、スモークの煙を入れて瞬間薫製にした「カレイ蕪スモーク(※コースの一品)」と「根セロリ 折り鶴 柚子(※コースの一品)」を試食した。

付け合わせのキンカンをかじりながら「カレイ蕪スモーク」を味わった高橋さんは「味わいが深いですね。やっぱり」とコメント。そして根セロリを乾燥させペーパー状にして作った折り鶴を見て「あ、ビックリした! 食べられるの、これ」と声を上げた。そして「折り鶴」を食べ、「曲のイントロみたいな感じ」と最先端料理に感嘆した様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする