1杯1万円の高級カツ丼 シャトーブリアンを使用したぜいたく丼に石ちゃんも大満足!

3月17日放送の「火曜サプライズ もうすぐ春グルメ2時間SP」(日本テレビ系、火曜午後7時)では、「神田沙也加と行く!春の肉祭り」と題して、歌手の神田沙也加さん、タレントの石塚英彦さんとDAIGOさんが「生粋」(東京都千代田区)を訪れた。

鮮度抜群の生肉にこだわった名店の裏メニューとして紹介されたのが「シャトーブリアンのカツ丼」(1万800円 税込み※火曜日1組限定。要予約)。シャトーブリアンとは、1頭の牛からわずかしかとれない貴重なヒレ肉のこと。肉汁を閉じ込めるように、表面に焼き色を付けたら、ベリーレアに仕上げるためにオーブンで火に通し、高温の油で20秒ほどさっと揚げてカツにする。

「はぁ…。おい…、うわぁ~」とおいしさのあまりにコメントが続かない神田さん。味わったあと「相当キテマス。今まで食べたカツ丼の中で一番おいしいです。お肉スゴイ!」と評した。また石塚さんも「香りもいいですし、なんですか食感これ。歯茎いらないですね」と肉の軟らかさにノックアウトされた様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする