HKT48メンバーも大興奮! 久留米のご当地グルメ「センポコ」「ダルム」

3月18日放送の「HKT48のおでかけ!」(TBS系、毎週水曜深夜1時14分)では「路線バスで(秘)ご当地グルメを探せ!」と題して、アイドルグループ「HKT48」の栗原紗英さん、穴井千尋さん、外薗葉月さん、坂口理子さんが「焼とり鉄砲 久留米本店」(福岡県久留米市)を訪れた。

同店は久留米駅から徒歩8分ほどの場所にある焼き鳥店だ。運ばれてきた「センポコの塩焼き」を見た一行からは「はんぺん?」という声が上がった。「センポコ」は牛の大動脈を開いて焼くおつまみにぴったりなご当地メニューだ。一説によるとその名は大動脈が何千回もポコポコ脈を打つ様子から命名されたという。続いて出された「ダルム」は豚の大腸を塩で香ばしく焼いた一品。ヘルシーで軟らかい食感が人気を集める。

「センポコの塩焼き」を食した穴井さんは「おいしい、コリコリ! 弾力すごい! (イカのようにも見える見た目とは違って)イカじゃない全然!」と評した。「ダルム」を口にした一行からは「うんおいしい!」「やばいうまい!」「とろっとろしてる」「でもさくっとして皮みたいな、ぱりっとしてて」といった声が上がった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする